P検査

歯科用のP検査を記録


ソフト詳細説明

歯科で使うP検査を管理できます。メイン画面の患者番号に名前ないしは番号を入れて「P検査」または「染め出し」をクリックして下さい。それぞれ数字は直接記入するか、記入場所をクリックするか、「EPP入力」・「簡易入力」を押して入力画面から一括
していれてください。この時音声入力ソフトを使用すると便利です。

access2.0でランタイムソフトにしてありますので、win3.1、win95、win98、winNT4.0で動作確認済みです。

シェアウェアソフトで、3ヶ月試用できますので、良ければ、最初の画面の指示に従って、振込みをお願いいたします。振込み後、パスワードを発行しますので、そのパスワードを導入する事で、自由に使えるようになります。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間3ヶ月

動作環境

P検査の対応動作環境
ソフト名:P検査
動作OS:Windows NT/98/95/3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :10,500円
作者: 斉藤 俊夫 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

記録  検査  歯科 


「歯科」カテゴリーの人気ランキング

  1. 0KEY-未集金 矯正歯科クリニック向け「未収金管理」ソフト(ユーザー評価:0)
  2. P検査 歯科用のP検査を記録(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック