JPEG.DLL

JPEGファイルをDIB形式に変換して、そのメモリブロックを渡す


ソフト詳細説明

一般的に使用されているフルカラー画像圧縮形式であるJPEGファイルを読み込んで、Windows上で使用できるフルカラーDIB形式に変換して、そのメモリハンドルを渡すものです。

JPEGの最も基本的なベースDCTのみ対応しています。
プログレッシブJPEGなどは、特許がらみがあるので、対応する予定もありません 。
また、ファイルの頭に余分なデータが付いているもの(MACバイナリーなど)も対応しています。

動作環境

JPEG.DLLの対応動作環境
ソフト名:JPEG.DLL
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: はるを 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  ブロック  JPEG  DIB  メモリ 


「JPEG用」カテゴリーの人気ランキング

  1. JPEG.DLL JPEGファイルをDIB形式に変換して、そのメモリブロックを渡す(ユーザー評価:0)
  2. アダルトチャムちゃん 高速アダルト専用 JPEGビュアー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック