パンダPIC

ピクチャーファイルを自動で連続して表示させる


ソフト詳細説明

パンダPICは、市販のビューアーを利用して、ピクチャーの自動再生をさせるプロ
グラムです。

起動するとはじめにCDプレーヤーのボタンが並んだようなウィンドウがでます。
しかし、このままではPLAYボタンを押しても何も始まりません。まず、パソコンの
絵をしたアイコンをおして、各種の設定からはじめてください。
設定画面では、きみどり色をした部分に操作環境を設定していきます。少なくと
も「表示対象DIRECTORY設定」と書かれた場所へ ピクチャーファイルの入っている
ディレクトリーを設定してください。参照ディレクトリーで選択し、下向きの矢印
を押せば設定できます。
また、デフォルトでは、”アプリケーションの関連付け ”で設定されているピク
チャービューアーで表示するようになっていますが、関連付けをしていない人や、
別のビューアーをつかう必要のある人は、メニューの「VIEWERの設定...(V)」で設定
しておいてください。
ここでOKボタンを押して、PLAYボタンを押せば、ピクチャーの自動再生が始まりま
す。

動作環境

パンダPICの対応動作環境
ソフト名:パンダPIC
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: BURO 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ピクチャー 


「グラフィックローダ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MMAGV.EXE & MMAGDLL.DLL MMAGV.EXE & MMAGDLL.DLL(ユーザー評価:0)
  2. GV for Win3.1 マルチフォーマット対応 画像ローダー(ユーザー評価:0)
  3. IMAGER *.BMP(ビットマップ)*.ICO(アイコン)を見る(ユーザー評価:0)
  4. Z-Graphic Loader/Saver Z-Graphic Loader/Saver(ユーザー評価:0)
  5. みビューア ビットマップ,メタファイルおよびアイコンを効率的に参照(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック