Beeman

ビットマップを表示して内容を確認しながらコピー・移動・削除を行う


ソフト詳細説明

ビットマップマネージャ「Beeman.exe」は、ビットマップを表示して、内容を確認しながら、そのビットマップファイルをコピー・移動・削除を行うことの出来るプログラムで、VisualBasic Ver2.0を使用して作成してあります。
1.使用方法
(1)ファイルリストボックスから、ビットマップファイル(*.BMP)をマウスでクリックすると、ビットマップ表示ウィンドウにその画像を表示します。
(2)ビットマップファイルを選択すると、ツールバーが有効になります。
このツールバーは、左から「コピー」「移動」「削除」「ペイントブラシで表示」「プログラムの終了」「ヘルプ」「Beemanについて」という機能になっており、「コピー」「移動」ではそれぞれ転送先のディレクトリを指定するダイアログボックスが開きますので、そこで指定します。なお、表示しながら各操作を行う機能なので、リストボックスで1度に選択できるファイルは1つだけになっており、1度に複数のファイルを選択する事は出来ません。
(3)このプログラムは、Microsoftカスタムコントロールの「Threed.vbx」を使用しています。同梱してある「Threed.vbx」を、Windowsのディレクトリにコピーしてから、「Beeman.exe」を起動してください。
2.このプログラムは、秀和システムトレーディング(株)刊「ステップアップセミナー 実用Visual Basic」(瀬戸 遙著)に収録されている、サンプルプログラムです。
この本には、「Beeman.exe」の全ソースコード及び詳しい作り方が載っていますので、お読み下さい。

動作環境

Beemanの対応動作環境
ソフト名:Beeman
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 瀬戸 遥 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  マップ  ビット 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. PHoToDRoP 単純な操作でエクセル(Excel)で、写真の仕分け・連番リネーム・自動写真帳作成・簡単写真挿入ができる(ユーザー評価:0)
  2. GM for Win3.1 マルチフォーマット画像データ管理ソフト(ユーザー評価:0)
  3. ICV 画像閲覧コピーツール(ユーザー評価:0)
  4. Nwv 数千枚程度の画像ライブラリを自在に閲覧管理出来るブラウザー(ユーザー評価:0)
  5. みポイ ビットマップ(BMP / DIB)を簡単に整理(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック