Multi Video Player

AVIファイルを様々な方法で表示


ソフト詳細説明

20数年ぶりにWindows10版としてリメイクしました。
よろしければご覧ください。
https://www.microsoft.com/store/apps/9nblggh5ljjf
もしくはWindowsストアで multivideoplayer で検索。

 《 MLVIDEO.EXE 》
 プログラムマネージャー・ファイルマネージャー等から実行してください。
 初めて実行するときは、セットアップ用のダイアログが開きます、このとき必ずAVIファイルが存在するディレクトリを指定してください。ここで指定したディレクトリからファイルをランダムに選択してひょうじ・再生を行います。
 他のパラメーターについては後ほど説明します。

 実行中マウスの左ボタンをクリックすると(ビデオの表示されていないところでクリックしてください)、いつでもこのダイアログが表示され設定を変えることができます。

 終了するには、システムメニューの終了を選択するか、セットアップダイアログのExit ボタンを押してください。


 《 MLVDOSS.SCR 》

 このプログラムをスクリーンセーバーとして登録するには、Windows の コントロールパネル から「画面のデザイン」を実行します。つぎに「スクリーンセーバー」の「名前」にある「TK [Multi Video]」という項目を選択してください。初めて選択したときは必ず、設定ボタンを押してセットアップを行ってください。
 セットアップの項目は後ほど説明します。

 「実行までの待ち時間」を設定し、OKボタンを押して画面デザインの設定を終了していただければ、スクリーンセーバーとして働きます。

動作環境

Multi Video Playerの対応動作環境
ソフト名:Multi Video Player
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 川和 利匡 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

方法  AVI 


「AVI形式」カテゴリーの人気ランキング

  1. Multi Video Player AVIファイルを様々な方法で表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック