Screen Saver Stopper

通信・印刷時にスクリーンセーバーを止める


ソフト詳細説明

COM1-COM4,LPT1-LPT3のうち、指定されたポートをアクセス中に Windows 標準のス
クリーンセーバーの起動を禁止するプログラムです。本プログラムは C & Windowsプ
ログラムの練習台として作成されており、次のような機能があります。

・どのデバイス(COM,LPT)を監視するか指定出来ます。
・スクリーンセーバーの作動を強制的にOFF出来ます。
・動作状態によってアイコンが変わります。
・アイコンを整列します。
・アイコンにファイルをドロップすれば、Windows のインストールされているディレ
クトリ(WINDOWS,WINDOWS\SYSTEM)のどちらかにコピーできます。
・スクリーンセーバーの設定、テスト、及びファイル (*.SCR)削除が出来ます。
・マウス位置によるスクリーンセーバーの起動・起動阻止のコントロールができる。

動作環境

Screen Saver Stopperの対応動作環境
ソフト名:Screen Saver Stopper
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Takashi Naguchi 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

印刷  スクリーンセーバー  通信 


「ユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. スクリーンセーバーストッパー 条件設定によってスクリーンセーバーが動かないように(ユーザー評価:0)
  2. S'Wings マルチフォーマット/マルチ環境対応のスクリーンセイバーブラウザ(ユーザー評価:0)
  3. スクリーンセーバープレビュー スクリーンセーバーをクリック一発で起動(ユーザー評価:0)
  4. SS Viewer スクリーンセーバー・ビューワー(ユーザー評価:0)
  5. えぐぜせ〜ば〜 気に入ったプログラムをスクリーンセーバーに(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック