DVIOUT/DVIPRT for MINIX/Linux

v2.39.0.1 MINIX and Linux版


ソフト詳細説明

●TeX DVI driver dviout/dviprt 2.39.0.1 for MINIX and Linux

DOS版のdviout/dviprt 2.39pA相当の変更とOh!Yeah氏のtpic extensionの組込みを
行いました。

▽変更点

1) dviout/dviprt2.39pA相当になった。
  これによって、JGfont(3Dベジェフォント)が使用できるようになった。
2) ESC/Pageに対応するコードを組込んだ。(EPSONのページプリンタでも、
フォントのダウンロードができるようになりました。)
3) Tpic specialsが拡張され、文字の回転等がサポートされた。
4) MINIX版で、MINIX-VのHitextに対応した。(800x600でプレビューできる)
5) Linux版でET4000関係の設定を変更した。(よりXconfigに近くなりました)

インストール方法やDOS版オリジナルとの違いはinstall.docをごらんください。

動作環境

DVIOUT/DVIPRT for MINIX/Linuxの対応動作環境
ソフト名:DVIOUT/DVIPRT for MINIX/Linux
動作OS:UNIX
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 越野 陽介  SHIMA 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Linux  MINIX 


「dviファイル 表示・印刷」カテゴリーの人気ランキング

  1. DVIOUT/DVIPRT for MINIX/Linux v2.39.0.1 MINIX and Linux版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック