ish for unix

unix用 ish マルチボリュームエンコード/デコード対応版


ソフト詳細説明

*** ISHマルチボリューム対応版

このISHは、taka@exsys.prm.prug.or.jp.or.jpが、ish201 にマルチボリューム対応を追加したものです。ただし、restore(復元)のみしか対応していません。

その後、aka@redcat.niiza.saitama.jpさんがencodeを追加して下さいました。そのバージョンが、ish201a3となっておりましたので、バグを修正し、勝手にish201a4として、リリースします。

その他、詳しくは、他のdocファイルを参照してください。

*** おもな変更点。
1、マルチボリュームの復元が可能。
2、復元時に複数のファイル指定が可能。
ex. ish -r file1 file2 file3
3、コンパイル時に -DNAMELOWERを指定すると、出力ファイル名を小文字に変換。
4、復元時にファイル名を指定しない場合、標準入力より読み込む。
ex. cat file | ish -r
5、MS-DOSでのdisp#は、dispishです。中間ファイルはMS-DOSと同一です。

*** 動作確認機種
SunOS 4.1.3
NEWS-OS 4.0C
SCO-UNIX386 (Version?)
SCO-XENIX386 (Version?)

動作環境

ish for unixの対応動作環境
ソフト名:ish for unix
動作OS:UNIX
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: aka  石塚 匡哉  小路 ゆかり 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ボリューム  エンコード  デコード  ish  unix 


「ish」カテゴリーの人気ランキング

  1. ish for Linux/Windows Linux/Windows用 ish 64bitOS対応(ユーザー評価:0)
  2. aish ソース UNIX / X680x0 Human68k バイナリテキスト変換 ish/uuencode 対応(ユーザー評価:0)
  3. ish for unix unix用 ish マルチボリュームエンコード/デコード対応版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック