ng2d

等高線やベクトルを描画するための FORTRAN サブルーチン


ソフト詳細説明

実験や数値計算で調べた温度や圧力、流速などの2次元分布は、2次元格子点上の値として求められることが多くあります。本サブルーチンは、このような量が FORTRAN の2次元配列として与えられた場合について、等高線を構成する点列や、ベクトルを示す矢印の始点、終点の座標などをテキストファイルに出力します。 また、同時にこれらのテキストファイルを Ngraph で読みこんで設定を補助するための Ngraph スクリプトを出力します。このスクリプトをNgraph アドインで読み込むことによって比較的簡単に作図ができます。
(Ngraph は石坂智(いしざかさとし)さんが開発されている2次元グラフ作成および解析プログラムです。)

動作環境

ng2dの対応動作環境
ソフト名:ng2d
動作OS:Windows 2000/NT/98/95 UNIX
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 田中 周 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

描画  サブ  ルーチン  等高線  ベクトル  FORTRAN 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Matrix Library 行列を手軽に扱うためのC++クラスライブラリ(ソースのみ)(ユーザー評価:0)
  2. 日本語コードマルチ変換ライブラリー 機能豊富な日本語コード変換 Perlライブラリー(ユーザー評価:0)
  3. Formula Library 変数や括弧付きの数式の計算を手軽にするためのC/C++ライブラリ (ソースのみ)(ユーザー評価:0)
  4. KXL サウンド&ビジュアル関連のライブラリ(ユーザー評価:0)
  5. bashlib - shorthand library for bash bash シェルをスクリプトとして使うときに、必要となる機能を提供するライブラリ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック