元号表示カレンダーコマンドghcal

昭和、平成からの元号入力もできる


ソフト詳細説明

以前リリースしていたhcalに以下のような機能を追加。
(1)西暦の利用範囲を1949年から2150年に拡張
(2)昭和24年から昭和64年、平成元年からのコマンド入力が可能

動作環境

元号表示カレンダーコマンドghcalの対応動作環境
ソフト名:元号表示カレンダーコマンドghcal
動作OS:UNIX
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: ラスカマン 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

元号  昭和 


「カレンダ」カテゴリーの人気ランキング

  1. SimpleCalendar(シンプルカレンダー) 休業日などを色分けし、インラインフレームでカレンダー表示できる(ユーザー評価:0)
  2. Print Calendar 表示するカレンダーの日付の休日判定をしてHTMLのテーブルタグでカレンダーを出力(ユーザー評価:0)
  3. 元号表示カレンダーコマンドghcal 昭和、平成からの元号入力もできる(ユーザー評価:0)
  4. 祝日表示カレンダーコマンドhcal Linux版 コマンドを実行することで祝日入りカレンダーが表示(ユーザー評価:0)
  5. fcal UNIXデスクトップ常駐表示用の小型簡易カレンダー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック