EScrapClassifier for Linux

ウェブサイトから保存したHTMLファイル,スキャナから取りこんだ画像ファイルなどの振り分け作業を支援


ソフト詳細説明

インターネット上でのニュース・論説記事が充実し,スキャナやハードディスクが低価格化した昨今,関心のある分野の記事を電子スクラップ(切り抜き)として保存している人は少なくないと思います。ところが,その分類・振り分け作業はわりと面倒です。
本ソフトウェアは,ウェブサイトから保存したテキストファイルやHTMLファイル,スキャナから取りこんだ画像ファイルなどの振り分け作業を支援するものです。あるキーワードをファイル名の中に含む一時ディレクトリ内のファイルを,予め指定したディレクトリに振り分けます。
なお,実行にはKylixアプリ用の共有ライブラリが必要です。次のURLからダウンロードしてください。
http://homepage2.nifty.com/Fujimaki/download/Linux/

動作環境

EScrapClassifier for Linuxの対応動作環境
ソフト名:EScrapClassifier for Linux
動作OS:UNIX
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 藤巻 晴行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウェブ  スキャナ  振り分け  HTML 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. WebPM同窓会名簿 サーバーで同窓会名簿を共有しつつ簡単に管理できる(ユーザー評価:0)
  2. EScrapClassifier for Linux ウェブサイトから保存したHTMLファイル,スキャナから取りこんだ画像ファイルなどの振り分け作業を支援(ユーザー評価:0)
  3. cal MIDIデータベース for CGI CGIによるMIDI用データベース(ユーザー評価:0)
  4. cal 小説データベース for CGI CGIによる小説用データベース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック