Planet Attacker 2009 for Linux

戦闘機で敵機と地上物を破壊する、単純明快な3Dアクションシューティングゲーム


ソフト詳細説明

Planet Attacker 2009は、戦闘機を操って、各ステージの敵機、敵地上物を全滅させていくという非常に単純明快な3Dアクションゲームです。一応、宇宙戦闘機みたいなのをイメージしていますが、番外編として、出てくるのが宇宙船でなくて、実在の戦闘機(みたいなもの)になる、USAFバージョンというのがあります。

このゲームは、もともと、1991年にFM-TOWNS用に開発したPlanet AttackerをWindows, Linux, Mac OS Xに移植したものです。80386, 16MHz, 2MB RAMを前提としていたため、ポリゴン数を極限まで絞ったので、出てくる敵機とかの感じがレトロ風の3Dゲームとなっています。

(Ubuntu 8.04で動作確認)

動作環境

Planet Attacker 2009 for Linuxの対応動作環境
ソフト名:Planet Attacker 2009 for Linux
動作OS:UNIX
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 山川 総司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ゲーム  アクション  シューティング  単純  戦闘  3D  明快  地上 


「シューティング」カテゴリーの人気ランキング

  1. Head Shot !! 画面奥から迫りくる敵を打ち倒すシューティングゲーム(ユーザー評価:0)
  2. Planet Attacker 2009 for Linux 戦闘機で敵機と地上物を破壊する、単純明快な3Dアクションシューティングゲーム(ユーザー評価:0)
  3. 射撃演習場 出現するターゲットをとことん破壊していく射撃ゲーム(ユーザー評価:0)
  4. Space Maze 宇宙空間を舞台とした、迷宮探索型のシューティングゲーム(ユーザー評価:0)
  5. Geki2 2D縦スクロールシューティングゲーム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック