トシオのコンソールサウンドレコーダー・プレーヤー

留守番録音にもおすすめなLinuxコマンドライン用録音再生ソフト


ソフト詳細説明

Linuxのコンソールで動く、WAVファイルを録音・再生するソフトウエアです。
引数にWAVファイルを指定して起動すれば、すぐに録音や再生が始まりますので、ちょっと音を記録したり聞いたりしたくなったときに、すぐに活用できます。
録音する長さを、オプションとして指定できます。crontabを使って動作日時を指定すれば、留守番録音などに活用できます。
可能な限り音飛びが起こらないように努力しました。音飛びの回数を数える機能もあります。
サウンドドライバの「ALSAドライバ」(0.9.8以上)と、テキスト表示ライブラリの「ncurses」がインストールされたLinux環境で、動作します。
プログラムは、録音用の「crec」と、再生用の「cplay」の2本からなります。
開発は、Vine Linux 3.2で行いました。

動作環境

トシオのコンソールサウンドレコーダー・プレーヤーの対応動作環境
ソフト名:トシオのコンソールサウンドレコーダー・プレーヤー
動作OS:UNIX
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 杉原 俊雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  留守番  録音  おすすめ  ライン  Linux 


「音声 録音・再生」カテゴリーの人気ランキング

  1. トシオのコンソールサウンドレコーダー・プレーヤー 留守番録音にもおすすめなLinuxコマンドライン用録音再生ソフト(ユーザー評価:0)
  2. トシオのサウンドレコーダー 予約録音、トラック編集、録音中の波形表示ができるLinux用の録音システム(ユーザー評価:0)
  3. BieAmp for Linux ID3Tag編集可能なCUIで動く簡易プレーヤー(ユーザー評価:0)
  4. Wingman Linear PCM Wave Player - Wingwave Multi-Media Wingmanライブラリーを使ったコマンドライン Wave Player (LINUX版)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック