第二次走査線補完委員会

白黒表紙自動生成装置(極太明朝風味)


ソフト詳細説明

前作『走査線補完委員会』のリニューアルバージョンです。一応、名目上はモノクロのテロップを次々と表示する環境ソフトとなっています(笑)。

前のバージョンでは、意味のない文字列をランダムに表示させていましたが、今回はちょほいと違います。任意の文字列を好きなフォントで表示させることができます。

もちろん、サンプルデータは某え?ぁ○○○おん・・・みたいな てなわけで使用方法です。LHAにて解凍後、出現したEVA_03.EXPを直接実行するか、アイテム登録をして実行するだけです。

アイテム登録の際、必ずディレクトリ移動『あり』にしてください。

終了方法はマウスの左クリックです。また、明朝体60ドットフォントを使用しますので、あらかじめインストールしておくか、あるいはフォントの入ったCD-ROMをドライブに入れておく必要があります。

表示させる文字列は[ EVA_03 .DAT ]に設定されています。テキストファイル形式になっているので、好きなように書き換えてください。

動作環境

第二次走査線補完委員会の対応動作環境
ソフト名:第二次走査線補完委員会
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: こっくり 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動生成  風味  装置  白黒  明朝  表紙  極太 


「フォント用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 第二次走査線補完委員会 白黒表紙自動生成装置(極太明朝風味)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック