EIN(TM)ランチャー

T-MENUの機能中、プログラム起動部分を肩代わり


ソフト詳細説明

●EINランチャーでできること

EINランチャーは,T-MENUの機能のうち,プログラムを起動するという部分を肩代わりするもので,デスクトップに直接アイテム登録したアイコンを並べることができます。またシェルを終了させずにEXPプログラムを起動するオーバレイ機能もあります。

・ EXG/GAT/EXP/EXE/COM/BATプログラムをアイコンに登録し,起動する
・ 登録したアイテムはウインドウ内ではなく,デスクトップ画面に直接配置される
・ EXPプログラムをシェルを終了させることなくオーバレイで実行できる
・ 起動時に,その場でパラメータを入力することができる
・ ファイラーFVIとの連携で,Drag&Dropでファイルを指定して実行可能
・ ファイルダイアログで直接選択したファイルの実行も可能
・ アイコンは16色だが,256色や32K,16M色の画面モードでも表示できる
・ アイテムの登録は,設定用ツール"ZWEI"(つばい)でWISIWIG編集

とりあえずこのランチャーがあれば,T-MENUのアイテムウインドウは不要になります。ただしT-MENUのようにアイテムの階層化はできないので,あまり多くのプログラムを登録するのには向いていないかもしれません。

D&D対応の新FVI(V2.1L10)から,EIN(TM)ランチャーで登録してある画面上のアイコンに,ファイルをドラッグして持ってくると,そのアイコンに対応したプログラムがファイル名をパラメータとして起動します。

つまり,ファイル名をパラメータの最後に書いて起動すると,そのファイルを開くタイプのアプリケーションで,Drag&Drop実行が実現できるということです。

システム起動時に,T-MENUの代わりに起動することもできます。作者のシステムは既に,起動時にT-MENUは起動しません(^_^)。 さらにEINプロジェクトで作成されたファイラーを使うと,T-MENUはほとんど要りません。

サンプルとして付属しているアイコンは34x34ドットのサイズで統一されていますが,アイコンのサイズは自由なので,大きなアイコンを画面一杯に並べるもよし,同じサイズのアイコンで統一して画面の端にならべてNeXT-Step風にするもよし,とお好みに応じてカスタマイズできます。

動作環境

EIN(TM)ランチャーの対応動作環境
ソフト名:EIN(TM)ランチャー
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: Waku 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  肩代わり  MENU 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. EIN Launcher セミハイレゾ対応EINランチャー(ユーザー評価:0)
  2. EIN(TM)ランチャー T-MENUの機能中、プログラム起動部分を肩代わり(ユーザー評価:0)
  3. EXG Launcher 登録したパス順にアプリを検索、起動(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック