Telephone God アクセスライブラリ

クライアントアプリの為のアクセスインターフェイスを供給


ソフト詳細説明

Telephone God は V2.2 から、アプリ外部からの制御が可能となりました。プール機能を利用して、クライアントアプリとTelephone God とで連絡を取るしくみになっています。このライブラリは、クライアントアプリの為のアクセスインターフェイスを供給します。プログラマーがプール機能を知らなくとも、アプリ形成が可能なようにライブラリを作成しています。

少なくとも、何らかのEXGアプリを作った事がある方ならば、手軽にアプリ作成が可能と思います。どちらかと言えば、通信マクロでオートパイロットを記述するスタイルに近いでしょう。

一人でも多くのHigh-Cユーザーの諸兄に利用して頂ければ、と思います。

Shellアプリが作れる環境、つまり、拡張ライブラリ I、拡張ライブラリ II が必要です。後、EINTM.LIB((C)Nam氏)も必要です

動作環境

Telephone God アクセスライブラリの対応動作環境
ソフト名:Telephone God アクセスライブラリ
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: TERarin 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アクセス  クライアント  インター  フェイス  供給 


「通信ソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. Telephone God シェル(EIN(TM))環境で動作する、通信ターミナルを備えたダイヤラー(ユーザー評価:0)
  2. Telephone God アクセスライブラリ クライアントアプリの為のアクセスインターフェイスを供給(ユーザー評価:0)
  3. TERMSTR.DAT吸い出し TERMSTR.EXG と同じディレクトリに TERMSTR.TXTを作る(ユーザー評価:0)
  4. カンタンマクロ Telephone God用のBASICライクなマクロ言語実行モジュール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック