猫の額

FM-TOWNS版 Windows95でセミハイレゾを!


ソフト詳細説明

初代〜HR等の灰色のTOWNS、それにME/MF等の中解像度マシンではWindows95において、640×480ドットの狭い画面しか使うことができません。アクセラレーターを買うにしてもハイレゾディスプレイが必要になります。

そこで、それらの機種でも無改造かつ”タダ”で広い画面を手に入れようというのが『猫の額』の目的です。

また、ビデオ出力も可能になりましたので、高解像度マシンをお持ちの方にも有用なツールになったのではないでしょうか?

このソフトでは以下の5種類の解像度を選択することができます。
640×480(標準状態)
680×512
768×480
768×512
720×480(ビデオ出力可)

720×480を選択した際には、ビデオ出力も可能になります。これによりご家庭のテレビでWindows95を楽しんだり、テープに録画したりもできます。(要・ビデオカード)プレゼンテーションや教育現場でもきっとお役に立つことでしょう。

使用法ですが、T-OS上でアイテム登録するのが一番便利だと思います。CRTC95.EXPをアプリケーション種別(TownsOS)で登録し、解像度を変えたいときに起動すればOKです。後は指示に従いマウスでクリックするだけ。次回Windows95を起動したときには見事セミハイレゾになっていることでしょう。

動作環境

猫の額の対応動作環境
ソフト名:猫の額
動作OS:Windows 95
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: こっくり 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ハイレゾ  TOWNS  セミ  FM 


「ビデオ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. T-MENUセミハイレゾドライバ T-MENU等の解像度無依存アプリの解像度を768x512,1024x768に(ユーザー評価:0)
  2. 猫の額 FM-TOWNS版 Windows95でセミハイレゾを!(ユーザー評価:0)
  3. DISPT8C FMTOWNS Windows3.1 L11で、約768×512ドットを表示するパッチ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック