FeatureChangeIME

IMEをソフトウェア別に変更する


レビュー

FeatureChangeIME SSクリックで拡大します 設定画面。設定したウィンドウに応じて、日本語入力システムが自動的に切り替わる日本語入力システム(IME)を、使用するアプリケーションごとに自動的に切り替えてくれるソフト。
「TruthCIME」は、日本語入力システムの使い分けを自動化できるソフト。使用する日本語入力システムをアプリケーションごとに設定しておくと、アクティブウィンドウを判別して、指定のものに切り替えてくれる。
「TruthCIME」で日本語入力システムを切り替えるには、Windowsの「テキストサービスと入力言語」で「入力言語のホットキー」を設定しておく必要がある。「TruthCIME」は、設定されたホットキーを利用して、日本語入力システムを切り替える仕組み。「入力言語のホットキー」で設定したホットキーは「TruthCIME」にも同じものを登録する。...

>> 記事全文を読む

動作環境

FeatureChangeIMEの対応動作環境
ソフト名:FeatureChangeIME
動作OS:Windows 8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: Kaciy 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

IME 


「IME用」カテゴリーの人気ランキング

  1. IMEステータス デスクトップブリッジエディション IMEの有効・無効状態を示すアイコンを表示するユーティリティーソフト(ユーザー評価:0)
  2. mazec for Windows(1年版) Windowsタブレット向けに最適化された、快適に入力できる手書き日本語入力IME 15日間のご試用OK!(ユーザー評価:2.5)
  3. あいち 作業中のアプリケーションを判別し、それぞれに応じて自動的にIMEを切り替える(ユーザー評価:0)
  4. FeatureChangeIME IMEをソフトウェア別に変更する(ユーザー評価:0)
  5. akinosign テキストエリアにフォーカスがある場合にのみ表示されるIME(日本語入力)オン/オフ状態チェッカー(ユーザー評価:4)

「IME用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック