BetterDesktopTool

OS XのExposeに似た機能+αをWindowsマシンで再現する


レビュー

BetterDesktopTool SSクリックで拡大します 全ウィンドウのオーバービュー(一覧表示)。マウスまたはカーソルキーで選択して、ウィンドウを切り替えられる開いているすべてのウィンドウの一覧表示や整理を行えるソフト。仮想デスクトップで作業領域を拡張することも可能。
「BetterDesktopTool」は、マウスボタンやショートカットキー、ホットコーナーを使って、デスクトップ上の全ウィンドウが見えるようにサムネイルで一覧表示したり、選択したウィンドウを最前面に移動させたりできる“デスクトップ整理”ソフト。OS XのExpose、Spacesのような機能をWindows上で再現したもので、全ウィンドウを隠してデスクトップを表示したり、複数のデスクトップを利用したりもできる。操作環境のカスタマイズ自由度が高いことが大きな特徴。マルチディスプレイにも対応する。
機能は、ウィンドウの配置、表示/非表示...

>> 記事全文を読む

動作環境

BetterDesktopToolの対応動作環境
ソフト名:BetterDesktopTool
動作OS:Windows 8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Florian Schwarz 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

OS  Expose 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4.5)
  2. 大きなタスクトレイ 任意のアプリをタスクトレイに登録してマウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できる(ユーザー評価:3.5)
  3. Actual Window Manager(日本語版) デスクトップ上のウィンドウ管理ツール(ユーザー評価:0)
  4. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  5. Winrise マウスポインタを画面端に移動すると予め指定しておいたウィンドウを一時的に表示(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック