File Contents Copy

コンテキストメニューからファイルの内容をクリップボードにコピー


レビュー

File Contents Copy SSクリックで拡大します 動作中の画面。コンテキストメニューに追加された「内容をコピー」から、すばやくクリップボードにコピーできるテキスト/画像ファイルの内容を、コンテキスト(右クリック)メニューからすばやくクリップボードにコピーできるソフト。
「File Contents Copy」は、ファイルを開くことなく、コンテキストメニューを使って、内容をクリップボードにコピーできるソフト。コンテキストメニューから利用できるほか、ファイルアイコンへのドラッグ&ドロップでも同様の機能を利用できる。対応する画像形式はBMP、PNG、GIF、JPEG、TIFF、EMF、WMF、ICO。文字コードは、Shift JIS、JIS、EUC、UTF-8/16LE/16BE、US-ASCIIに対応する。画像形式は拡張子ではなく、ファイルヘッダで判別される。
利用するには、初回起動時に開く設定...

>> 記事全文を読む

動作環境

File Contents Copyの対応動作環境
ソフト名:File Contents Copy
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: wtr 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クリップボード  コンテキスト 


「クリップボード」カテゴリーの人気ランキング

  1. Clibor クリップボード履歴や定型文の管理 履歴は最大10,000件 FIFO・migemo他 シンプルで高機能 Win10対応(ユーザー評価:4.5)
  2. Clipboard History 高度なテキスト処理が可能なクリップボード履歴&定型文ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. CLips 多彩な機能を搭載した文字列入力支援ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)
  4. ToMoClip 操作中アプリはアクティブのままキー操作可能、キー同時押し(H+Jなど)&高性能マウスジェスチャで貼り付け(ユーザー評価:4.5)
  5. Textify ダイアログやコントロールからのテキストのコピーを可能にする小さなツール(ユーザー評価:0)

「クリップボード」カテゴリのソフトレビュー

  • Textify 1.6.2 - ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
  • ToMoClip 4.0 - 柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
  • Clibor 2.0.3 - 保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
  • GT Text 2.0.2 - キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト
  • Clipboard History 1.1.0 - キーボードでの高速操作も可能。最大10,000件の履歴を保持できるクリップボード拡張ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック