CsFileCopy

指定された更新日時のファイルを抽出し、指定された場所へコピーする


レビュー

CsFileCopy SSクリックで拡大します メイン画面。パスに含まれる文字列とタイムスタンプから目的のファイルをすばやく抽出できるファイルのパスに含まれる文字列とタイムスタンプを条件に、マッチしたファイルをあらかじめ指定したフォルダにコピーできるソフト。
「CsFileCopy」は、指定フォルダ内のファイルを対象に、特定の条件に合致したファイルを抽出するためのコピーユーティリティ。指定フォルダ以下のファイル/フォルダをそのままの形で別のドライブやフォルダに複製することが可能。その際、コピー対象をパスに含まれる文字列とタイムスタンプとで指定できることが特徴。指定文字列を含むファイルを処理対象から除外したり、サブフォルダも処理対象とする/しないを指定したりもできる。
使い方は簡単。まず、コピー元のフォルダ(抽出元ディレクトリ)とコピー先のフォルダ(抽出先ディレクトリ)とを...

>> 記事全文を読む

動作環境

CsFileCopyの対応動作環境
ソフト名:CsFileCopy
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Otaki Shinya 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

抽出  場所 


「ファイルコピー」カテゴリーの人気ランキング

  1. AnyTrans iPhone/iPad/iPodから iTunesやパソコンへ音楽などデータ転送&コピーができる便利ソフト(ユーザー評価:3.5)
  2. CsFileCopy 指定された更新日時のファイルを抽出し、指定された場所へコピーする(ユーザー評価:4)
  3. EzCpSelect(Easy Copy Select) 右クリックでフォルダのみ/ファイルを選択して簡単コピー(ユーザー評価:0)
  4. AllCopy 複数のファイル・フォルダを複数のフォルダへまとめてコピー/移動でき るツール(ユーザー評価:0)
  5. WinMend File Copy 指定した複数のファイル/フォルダをまとめて、高速にコピーできる(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • AnyTrans 8 - iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える
  • きれい好きのごみ箱 2.10 - 独自アイコンの追加表示も可能。ごみ箱の状況をすばやく確認し、操作することができるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック