WindowHelper

設定したショートカットキーにウィンドウの操作・特定のキー入力等の機能を持たせることができる


レビュー

WindowHelper SSクリックで拡大します 設定画面。ショートカットに用いる「キー」と「アクション」を登録する。ウィンドウサイズや位置の設定は右側のパネルで行えるウィンドウの操作や特殊キーの入力、プログラムの実行などをショートカットキーに割り当てられるキーボード用ユーティリティ。
「WindowHelper」は、さまざまな操作を任意のショートカットに設定できるキーバインドソフト。起動するとタスクトレイに常駐し、あらかじめ指定した機能をショートカットから実行できるようになる。割り当てられる操作・機能は大きく分けて、ウィンドウ操作キー入力プログラムの起動ファイル/フォルダを開くソフトの機能停止/再開「ウィンドウ操作」でできるのは、最大化、最小化、閉じる、横幅半分右寄せ、横幅半分左寄せ。「キー入力」では、【Home】/【End】/【PageUp】/【PageDown】/【BackSpace】/【Delete】/...

>> 記事全文を読む

動作環境

WindowHelperの対応動作環境
ソフト名:WindowHelper
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: シロマ=ナノ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  ウィンドウ  ショートカット 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. KeySwap for XP キーの入れ替え・無効を行う、常駐しないWindows7・Vista・XP・2000専用プログラム(ユーザー評価:4.5)
  2. スズメ蜂 羽根のように軽いキーボード連打支援ユーティリティ(ユーザー評価:3.5)
  3. Personal RPA (1PC用 1年版) 働き方改革をサポートする業務自動化支援システム(ユーザー評価:0)
  4. ホームポジションキーパー ホームポジションで全てのキー操作を可能にする(ユーザー評価:0)
  5. りかなー IMEオン忘れ時打ち直しツール(ユーザー評価:0)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Personal RPA - 個人レベルで誰でも簡単にルーチン業務を自動化できるリーズナブルなRPAツール
  • KeyToKey 18.08.13 - キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
  • ShareMouse 4 Pro 4.0.43 - マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
  • WheelPLUS 1.2.0.0 - ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック