FNCVT

豊富なファイル名変換機能の他、属性や日時も変換、更にファイル削除やID3情報変換も可能


レビュー

FNCVT SSクリックで拡大します メイン画面。画面右上のタブで設定する項目を切り替えるExif/ID3情報を利用した変換も行える高機能リネームソフト。指定ファイルをまとめて削除することも可能。
「FNCVT」は、ファイル名の変換はもちろん、属性やタイムスタンプの変換も一度の操作でまとめて行えるソフト。文字列置換や大文字/小文字変換をはじめとした多彩な変換を行えるほか、処理対象ファイルをワイルドカードで指定したり、変換実行前にプレビューしたりといったことも可能で、補助的な機能も充実している。コピーファイルを作成し、オリジナルを残したまま、コピーファイルに対して変換を行うことも可能だ。
変換対象の指定はフォルダ/ファイル単位で行う。対象の指定時には、サブフォルダ内も対象とするワイルドカードを使って指定するExif/ID3情報を含...

>> 記事全文を読む

動作環境

FNCVTの対応動作環境
ソフト名:FNCVT
動作OS:Windows 7/XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: じぇーど 

ユーザーの評価(8人):4.5
コメント:7
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  削除  属性  ID 


「ファイル名変更」カテゴリーの人気ランキング

  1. 練馬 ShiftJIS版 マクロ・置換・フィルタ・正規表現・スクリプトによる多段階リネーム、ファイル日時・属性の変更(ユーザー評価:2)
  2. XYplorerFree エクスプローラがサポートしていない機能も備えた高機能タブ型ファイラ(ユーザー評価:0)
  3. ReNamer Lite 複数のファイル/フォルダを対象にさまざまなルールでリネームできる(ユーザー評価:2.5)
  4. FNCVT 豊富なファイル名変換機能の他、属性や日時も変換、更にファイル削除やID3情報変換も可能(ユーザー評価:4.5)
  5. まるたけ リネームソフト、20種類の変換、使いやすいカラー(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック