カシオl'agendaリモートデバッグ支援&Repllog実行

カシオ BE-500 l'agenda リモートデバッグ支援&Repllog.exe実行ソフト


ソフト詳細説明

カシオ BE-500 l'agenda リモートデバッグ支援&Repllog.exe実行ソフトFSetMemDiv/FSetMemDivPlus Ver0.0Copyright (C)2003 FREE WING

★使用目的

カシオ BE-500 l'agenda リモートデバッグ支援&Repllog.exe実行ソフト

eMbedded Visual Tools 3.0 でリモートデバグをする時にラジェンダ側のメモリ割り付け設定を変更する必要があります。

カシオのSDKにはメモリ設定ツールの SetMemDiv が付属していますが、設定値を手動で設定する必要があるのですごく手間がかかります。

そこで、実行するだけで勝手に設定してくれる手間いらずのツールFSetMemDiv/FSetMemDivPlus を作成しました。

メモリ設定値は、オブジェクトストア 3192KB としています。

FSetMemDivPlus はラジェンダで ActiveSync をする為の ExeRepllog.exe の機能も持っています。

Copyright (c)2003 FREE WING

http://freewing-web.hp.infoseek.co.jp/casiopea/
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014069/
FREE WING

★シェアウェア

本ソフトはシェアウェアです。
シェアウェア登録金額は500円です。

シェアレジ作品番号:SR033653

★FSetMem.LZH の内容

FSetMemDiv.exe ‥‥‥実行ファイル(メモリ設定のみ)
FSetMemDivPlus.exe ‥‥‥実行ファイル(USB接続用)
(メモリ設定とRepllog.exeを実行します)
FSetMemDivLan.exe ‥‥‥実行ファイル(LAN接続用)
(メモリ設定とExeRepllogAs.exeを実行します)
FSetMemDiv.TXT ‥‥‥このファイルLICENSE.TXT ‥‥‥仕様許諾契約書

★動作環境

・CASIO BE-500 l'agenda 専用
・eMbedded Visual Tools 3.0 (eMVC++)英語版で動作確認

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間は本ソフトの初回起動時から2週間とします。
それ以降は未登録の場合はご利用いただけません。

動作環境

カシオl'agendaリモートデバッグ支援&Repllog実行の対応動作環境
ソフト名:カシオl'agendaリモートデバッグ支援&Repllog実行
動作OS:その他
機種:その他
種類:シェアウェア:648円
作者: FREE WING 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
カシオ BE-500 l'agenda リモートデバッグ支援&Repllog.exe実行ソフト
価格: 648円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

リモート  デバッグ  カシオ  Repllog  agenda  BE 


「プログラミング」カテゴリーの人気ランキング

  1. Cassiopeia A-51 Basic Basic言語の新たな可能性を開く(ユーザー評価:0)
  2. C言語コンパイラ for Cassiopeia カシオペアでC言語のプログラミング(ユーザー評価:0)
  3. 俺言語コンパイラ"R" カシオペア用のオリジナル仕様言語コンパイラ(ユーザー評価:0)
  4. カシオl'agendaリモートデバッグ支援&Repllog実行 カシオ BE-500 l'agenda リモートデバッグ支援&Repllog.exe実行ソフト(ユーザー評価:0)
  5. nScript for WindowsCE 独自のスクリプト言語の実行を行う(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック