KCTRL for WindowsCE

英語版WindowsCE用 日本語表示DLL


ソフト詳細説明

KCTRL は拙作のKVIEW/KPAD/TRAIN の他、Brahma さんの「ぺりかん」や前野さんの「MyMail」などで日本語表示させるために必要となるDLL(ダイナミック・リンク・ライブラリ)です。このDLLを導入すれば、上記アプリでフォントを共有できるので少ないHPCのメモリを効率的に利用することができます。

なお、KCTRLはフォントを内蔵していません。別途FontX2形式のフォントを入手してWin95/WinNT4.0マシン上で、フォントを組み込んでください。

動作環境

KCTRL for WindowsCEの対応動作環境
ソフト名:KCTRL for WindowsCE
動作OS:その他
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 伊藤 栄一郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

英語版  WindowsCE  DLL 


「プログラミング」カテゴリーの人気ランキング

  1. Cassiopeia A-51 Basic Basic言語の新たな可能性を開く(ユーザー評価:0)
  2. WCEFILER HP-100/200LXのFilerサーバー(ユーザー評価:0)
  3. WCEFILER ソース HP-100/200LXのFilerサーバー ソース(ユーザー評価:0)
  4. C言語コンパイラ for Cassiopeia カシオペアでC言語のプログラミング(ユーザー評価:0)
  5. 俺言語コンパイラ"R" カシオペア用のオリジナル仕様言語コンパイラ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック