仮想区画ドライバ(実験用)

区画を増やすことができるかどうかの、テスト用ソフトウェア


ソフト詳細説明

超漢字を使用する際における実身数制限の問題を回避することはできませんが、一つのメディアに少しでも多くの実身を格納できるよう区画の数を増やすことはできないだろうかと思って作ってみたものです。

動作環境

仮想区画ドライバ(実験用)の対応動作環境
ソフト名:仮想区画ドライバ(実験用)
動作OS:その他
機種:その他
種類:PDS
作者: ささの たかよし 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テスト  どう 


「TRON-OS」カテゴリーの人気ランキング

  1. おまけウェア:仮身見本集 超漢字の基本、仮身のバリエーションの何でもありな一覧(ユーザー評価:0)
  2. TiPO クロス開発環境 SII 社製 PDA 「BrainPAD TiPO」用クロス開発環境のインストール方法説明書(ユーザー評価:0)
  3. B-right/V セルフ開発環境 B-right/V セルフ開発環境(ユーザー評価:0)
  4. らんちBOX メニューや画像から実身を起動(ユーザー評価:0)
  5. とろんdeBT標準デスクトップ データウェア BTRON標準デスクトップ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック