仮想区画ドライバ(実験用)

区画を増やすことができるかどうかの、テスト用ソフトウェア


ソフト詳細説明

超漢字を使用する際における実身数制限の問題を回避することはできませんが、一つのメディアに少しでも多くの実身を格納できるよう区画の数を増やすことはできないだろうかと思って作ってみたものです。

動作環境

仮想区画ドライバ(実験用)の対応動作環境
ソフト名:仮想区画ドライバ(実験用)
動作OS:その他
機種:その他
種類:PDS
作者: ささの たかよし 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テスト  どう 


「TRON-OS」カテゴリーの人気ランキング

  1. クリップアート集 超漢字で利用できるクリップアート集(ユーザー評価:0)
  2. 簡易数式エディタ イタリック体混じりの数式を作ることができる簡単なエディタ(ユーザー評価:0)
  3. B-right/V セルフ開発環境 B-right/V セルフ開発環境(ユーザー評価:0)
  4. 年齢早見表 年齢早見表・年号西暦換算表(ユーザー評価:0)
  5. 定型用紙事例集 超漢字の利用効率をアップする定型用紙事例集(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック