Hono To Furi

Newtonでふりがなを


ソフト詳細説明

 NewtonにもUniFEPなどの日本語環境が出てきて、活況を呈しはじめています。
 Namesなどのアプリで日本語の名刺がやり取りできるっていうのは以外とうれしいもんですね。
 ところが、もともと英語のものに、日本語フォントを乗せてあるだけ(もちろん、それだけではないのでしょうが)では、なんだかんだと不便があります。
 わたしは、NamesにはLastNameに名字も名前も両方を書いているのですが、これで、ソートキーをLastNameにすると、漢字コード順になってしまいます。
 これでは不便なので、何とかならないかなと、NTKのインスペクターを使って、直接SortOn Slotに振り仮名を書いて見るという結構危なっかしい実験を行って見ました。結果は大成功で、読み仮名の順に並びますし、ローマ字でふりがなをふれば、オーバービューでのインデックスタグも使えます。

 では、どうやって、振り仮名を入力しようかと考えたときに、Namesであんまり使わない項目があることに気がつきました。それがHonorific Slotでした。そう、Mr.とか入れるところです。

 このアプレットはHonorificスロットの内容をSortOn Slotにセットすることを目的としています。

動作環境

Hono To Furiの対応動作環境
ソフト名:Hono To Furi
動作OS:NewtonOS
機種:Newton
種類:フリーソフト
作者: Ringo Starr 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ふりがな  Newton 


「NEWTON用」カテゴリーの人気ランキング

  1. MuteON! TapBar用の消音(ミュート)ボタン(ユーザー評価:0)
  2. いずみ Newton のための統合日本語入力環境(ユーザー評価:0)
  3. たもと 画面上で一切邪魔にならないアプレット起動ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  4. たもと for Newton OS2.0 画面上で一切邪魔にならないアプレット起動ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  5. Launch Button TapBar のためのアプレット起動ボタン(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック