Real Volume Label

MSX-DOS2でボリュームラベルを間違えないようにするためのツール


ソフト詳細説明

 このソフトは、Windows 9xやWindows NTがつけるロングファイルネームの断片とボリュームラベルをMSX-DOS2が間違えないよう、ディレクトリの先頭に持っていくプログラムです。
 MSX-DOS2はロングファイルネームをボリュームラベルと間違えて表示するため、ディスクの整理がしづらくなることがあります。
 そのような時にお役立てください。

動作環境

Real Volume Labelの対応動作環境
ソフト名:Real Volume Label
動作OS:その他
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 庄子 達彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ラベル  ボリューム  MSX 


「MSX」カテゴリーの人気ランキング

  1. MSXテキストエディター ED.COM VRAM64k MSX2 で動く DOS1用テキストエディタ、平仮名・グラフィックキャラクタ対応(ユーザー評価:0)
  2. ディスク→ファイルコンバータ DFC.COM フロッピーディスク→イメージファイル変換(ユーザー評価:0)
  3. OpJE MSXturboR/DOS2用 MSX-JE辞書登録・削除ツール(ユーザー評価:0)
  4. スライムクエスト 女の娘が母親を救うために薬草を探しに行くRPG(ユーザー評価:0)
  5. Long File Name Killer Windows 9x/MeやWindows NT/2000が付けるファイルネームのロングファイルネームの部分を消去(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック