JPD

MSX2+/turboR用 JPEG デコーダ


ソフト詳細説明

 MSX2+/turboR に於いて、MSX-DOS2 の外部コマンドとして動作する、JPEG画像デコーダです。
(空きMMS:プライマリ 2seg以上必要)

表示方法には、以下の3つが選択できます。
 ・YJKモード (256x424:19268),マトリクスディザ (2x4)
 ・RGBモード (256x424: 256),マトリクスディザ (4x8)
 ・セピアモード (512x424:  16),マトリクスディザ (4x4)

以下のJPEGフォーマットのみに対応しています。
 ・JFIF-format で、以下を充たすもの
 ・Baseline-DCT(基本方式DCT符号化)
 ・Non-Hierarchical(非階層型)
 ・Interleave(インターリーヴ方式)
 ・YUV色空間
 ・色差間引きが (1:1:1), (2:1:1), (4:1:1) の何れか
 ・画像の横ピクセル数が 1024 以下/2048 以下

動作環境

JPDの対応動作環境
ソフト名:JPD
動作OS:その他
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 各務 裕之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

JPEG  デコーダ  turboR  MSX 


「画像&サウンド」カテゴリーの人気ランキング

  1. SZMMP(鈴見咲MIDIファイルプレイヤー) MSX用SMFプレイヤー/ドライバー(ユーザー評価:0)
  2. 線画(COMPUTER-CITY版) MSXで一時代を築いた「線画」の初期版 1995年作品(ユーザー評価:0)
  3. SZMYP しんたろ氏のMYU-DONが生成するMYDファイルの演奏(ユーザー評価:0)
  4. APD2SMF MSX2/MDX-DOS2用 APi-driver to SMF-converter(ユーザー評価:0)
  5. MAGi MSX2+/DOS2用 MAG/MAKI/Pi(16色) ローダ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック