ESB Mule

CSVやXLSファイルやDBの内容を簡単にMS Officeで利用


ソフト詳細説明

ESB MuleはCSVやExcel XLSファイルやデーベースのデータを簡単にWebService化してMS Officeで利用できるようにするツールです。ESBはSOA用のツールでありますいが、

MS OfficeとJava以外の必須ソフトはESB Muleに同梱されているために、セットアップが圧縮ファイルを解凍して設定ファイルにファイル名やSQL文を記述するだけです。
標準のMS WordやMS Excelの機能を使って、表示するデータの位置を決められます。

動作環境

ESB Muleの対応動作環境
ソフト名:ESB Mule
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: H.Ozawa 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

CSV  DB  Office  XLS 


「ビジネス」カテゴリーの人気ランキング

  1. JdbcRunner Javaで実装された汎用データベース負荷テストツール(ユーザー評価:0)
  2. 38受注ソフト 注文受付時の入力フォーム 顧客リスト作成、TEL・ヨミ・履歴検索、各種割引、送料等自動表示(ユーザー評価:0)
  3. Java版カード型データベース HTML、PDFのドキュメントジェネレータとしても使えるカード型データベース(ユーザー評価:0)
  4. バイト・パート給与計算 時給を元に1ヶ月単位で給与を管理!(ユーザー評価:0)
  5. SQP(a Scripted Questionnaire Processor) 数値dataの基本的統計処理を支援するブラウザ汎用tool(値の読替や変数の加/減算も可能)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック