JAVA JPEG GRAPH API

グラフをjavaのクラスとして扱い、作成できるAPI


ソフト詳細説明

名の通りjavaによるグラフ作成APIです。
折れ線グラフと円グラフを作成する機能を提供します。
アプレットや高価なグラフツールを用いる以外の方法で、グラフを作ろうと思ったのが、このAPIを作ろうと思ったきっかけです。

この2点が特徴です。
・グラフをクラスとして扱えること
・グラフをJPEGファイルとして作成すること

使用対象者はjavaを用いてプログラムを作成する人を想定しています。
グラフが必要なシステムやアプリを作成する際、グラフをクラスとして扱えるのでプログラム中から通常のクラスと同様に操作することができます。

配布物にはサンプルプログラムも含めてありますので、実際にご覧になっていただけると良くわかると思います。

動作環境

JAVA JPEG GRAPH APIの対応動作環境
ソフト名:JAVA JPEG GRAPH API
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 鎌野 尚 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

java  API  クラス  グラフ 


「学習&教育」カテゴリーの人気ランキング

  1. JavaApplet星座早見 複雑な機能や表示精度よりも手軽さを重視した、Javaアプレットの星座早見板(ユーザー評価:0)
  2. 力と運動のシミュレーションFdt(Javaアプレット版) ゲーム感覚のリアルタイムな運動シミュレーション(ユーザー評価:0)
  3. ドリルじゃよ T&C 記述型および選択肢型ドリルを簡単に実現するJAVAアプレット(ユーザー評価:0)
  4. VisualFFT-FreeEdition 高速フーリエ変換の計算とグラフ表示(ユーザー評価:4.5)
  5. oq-producer 学習管理ソフト、試験用紙作成ソフトと連携可能なXMLデータを用いた高機能eラーニング教材作成ソフト(ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック