画楽standard

画像データを素材とした自動作曲プログラム


ソフト詳細説明

画像と音楽という、美・芸術という共通性に着目し、相互変換を試みた実験プログラムです。
画像のファイル形式は、jpeg,gif,png の3種に対応します。
Java 2 アプリケーションですので、Java 2 のインストールされた環境で動作します。
実行には、Java 2 SDKまたはJRE(実行環境)のインストールが必要です。
http://www.sys5jp.net/gagaku/ で、生成されたMIDIファイルを公開しています。

動作環境

画楽standardの対応動作環境
ソフト名:画楽standard
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 奥田 禎一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

作曲  素材 


「画像&サウンド」カテゴリーの人気ランキング

  1. 写真用拡大鏡 EnlargeView 高精密写真を簡単に部分拡大できる拡大鏡付きビューア(ユーザー評価:0)
  2. 簡単クロマキー画像合成 PhotoPaste グリーンバックなどで撮影した人物写真などを風景写真などに挿入できる(ユーザー評価:0)
  3. wav<->csv変換Javaソフト wavcsvwav Wave形式のFileを読み込んで、CSV形式に変換する また、CSV形式のファイルをWave形式のファイルに変換(ユーザー評価:0)
  4. クリタンメーカー お気に入りの写真がスタバの「クリエイト ユア タンブラー」用の台紙型に変換できる(ユーザー評価:3.5)
  5. かちかちかうんたー 画像内にあるターゲットをカウント デジタル画像用のカチカチカウンター(ユーザー評価:3.5)

「画像&サウンド」カテゴリのソフトレビュー

  • EnlargeView 0.0 - 高精密写真を簡単に部分拡大表示できる、拡大鏡付きの画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック