JDBC Encoding Converter

ローカライズされていない JDBCドライバを日本語対応にする


ソフト詳細説明

ローカライズされていない JDBC ドライバ の中には、Java の文字コードとして用いられている Unicode と、データベースに格納されているローカルな文字コードとのエンコーディングの変換を、上位バイトへの定数 00H の付加や削除だけで行うものがあります。ローカルな文字コードが ASCII コードだけならこれでも問題はないのですが、シフト JIS や EUC のように、1 文字が 2 バイト以上で表される文字の場合には、正しい変換が行われず、文字が化けてしまいます。JDK 1.1や Java 2 SDK に含まれている JDBC-ODBC ブリッジドライバのsun.jdbc.odbc.JdbcOdbcDriver も、このような変換をするドライバのひとつです。

またドライバがブリッジドライバの場合には、ブリッジ先の ODBC ドライバやネイティブドライバがローカライズされていると、それらのドライバ自身が返す属性やエラーメッセージも、ローカルな文字コードでエンコードされていることが考えられます。このような場合、そういったデータに関しても文字コードの変換に失敗し、文字化けが発生する可能性があります。

JDBC Encoding Converter は、このようなドライバやドライバから生成されるオブジェクトを全てラップし、それぞれの API 呼び出しにおいて、指定されたエンコーディングへの相互変換を行います。変換はデータベース上のデータだけでなく、メタデータやエラーメッセージなどに対しても行われます。

動作環境

JDBC Encoding Converterの対応動作環境
ソフト名:JDBC Encoding Converter
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 岩月 光政 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  JDBC  ローカライズ 


「JAVA・JAVA Script」カテゴリーの人気ランキング

  1. オリーブのレシピforJAVA Windows版「オリーブのレシピ」で作成されたレシピを閲覧(ユーザー評価:0)
  2. 水理計算プログラム for Java2 簡単メニュー・多公式対応、水理計算プログラムJava2版(ユーザー評価:0)
  3. ファイルゲッター フォルダの中から特定の拡張子を持ったファイルを抜き出すJavaアプリ(ユーザー評価:0)
  4. ぽ☆誕生 画像を拡大して印刷するJavaアプリケーション(ユーザー評価:0)
  5. yPim Javaで開発した統合Pimソフト(予定表・ToDo・アドレス帳・簡易メモ帳・改行コード変換)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック