PICWrter

H8/3067F/3048F/3052Fボードで作るPICプログラマのCソースサンプル


ソフト詳細説明

最近人気のPICには5V単一で書き込むことができるもの(PIC16F6xx/PIC16F8xx)があり、他のワンチップCPUからも非常に簡単に焼くことが出来ます。

例としてH8/3067Fボードを使ってPICプログラマを作ってみました。
H8上のCソースのサンプルとハードウェアのドキュメントです。

3048F/3052Fボードでもリコンパイルのみで動作すると思います。
H8ボード、PIC以外は500円もあれば作れます。

現在の版では
・DeviceID/ConfigWordを読む/書く
・FlashROM(の一部:H8のRAM搭載量しだいです)を読む/書く
・ターゲットはPIC16F628のみ、16F8xxの場合は若干の変更が必要と最低限の機能しかありませんが、PICの評価、小規模システム開発なら充分実用になります。

動作環境

PICWrterの対応動作環境
ソフト名:PICWrter
動作OS:その他
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: watson8 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サンプル  プログラマ  ボード  PIC 


「H8-CPU用」カテゴリーの人気ランキング

  1. H8ライター H8CPUの書き込みソフト(ユーザー評価:0)
  2. H8ROMWRITER H8/3069専用のフラッシュROMライタ ソース付き(ユーザー評価:0)
  3. KSK AKI-H8_ENV AKI-H8スタートアップルーチン,マザーボードIO関数・整数SCI1_printf関数を提供する開発サブシステム(ユーザー評価:0)
  4. H8/3048Fボード(AE-3048F)向けデバックモニタ H8ボードのデファクトスタンダード、秋月AE-3048F向けデバックモニタ(ユーザー評価:0)
  5. H8/3048用PIC84ライタソフト H8/3048マザーボードのDSUB25をパターンカットしてプリンタポートにして繋ぎます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック