KARL

コマンドライン用ページャ


ソフト詳細説明

karl は、OS/2 のコマンドライン(OS/2 プロンプト)で動作する、テキストファイルを閲覧するページャです。

・裏スレッドでファイルを読み込むので、大きなファイルでも即表示できる。
・大抵のプレーンテキストをそのまま奇麗に読むことができる。
- 7bit JISで書かれた漢字(KANJI-ON/OFFコードから検出)
- gzip で圧縮されたファイル(拡張子.gz :gzip.exe が必要)
- バックスペースを駆使してアンダーラインや二重打ちを表現したテキスト
・ファイルをカーソルキーなどで選択できる(簡易ファイラー装備)。
・「mode co桁数,行数」による可変サイズのテキスト画面にも対応している。
・パイプからの入力も当然受付けている。

動作環境

KARLの対応動作環境
ソフト名:KARL
動作OS:OS2
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: zetamatta 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  ライン  ページャ 


「表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. Text Viewer for OS/2 OS/2版のテキスト・ファイル・ビューア(ユーザー評価:0)
  2. jless Xfree for OS/2のxtermやktermなどでも利用可能な日本語less(ユーザー評価:0)
  3. KARL コマンドライン用ページャ(ユーザー評価:0)
  4. Dr.InfMan オンライン文書(*.inf, *.hlp) のコンテンツなどの情報の表示(ユーザー評価:0)
  5. Inf2H OS/2のオンライン文書(*.inf, *.hlp)の表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック