NPS WPS Enhancer

WPSをもっと便利に


ソフト詳細説明

 このプログラムを起動すると以下の機能が使えます。

1. フォルダで拡張子で分類できる。
2. フォルダ/時計の余白部分をつかんでドラッグによる移動ができる。
3. デスクトップのポップアップメニューから「分類」と「再配置」を除外する。
4. OS/2 ウィンドウ、DOS ウィンドウでポップアップメニューが使える。
さらにダイアログでファイルを開いたりファイル名をコピーしたりできる。
5. 大抵のウィンドウ上で、マウス両ボタンでウィンドウリストを出せる。
6. 名前を指定してオブジェクトを選択できる。(ワイルドカード可)
7. PM、OS/2 ウィンドウで入力キーの変換ができる。(一時記憶機能あり)
8. フレームをマウスボタン 2 でつかんでドラッグによる移動ができる。
9. マウスの画面端でのジャンプができる。
10. 画面に線を書き込める。
11. オブジェクトを格子状に配置する。
12. マウスポインタをウィンドウに自動的に移動する。
13. デスクトップにウィンドウの影を落とす。
14. クローズボタンを付加する。
15. マウスポインタの下のウィンドウを強制的に活動化する。
16. ドラッグ時に元フォルダ以外のフォルダを前面にもってくる。
17. タイトルバーをボタン 2 でつかむとフルウィンドウドラッグを行う。
18. コマンドラインのマークの開始/コピーをドラッグでできるようにする。
19. コマンドラインのペーストを特定のマウス操作でできるようにする。
20. ファイルダイアログのリストボックスで選択されたファイルをドラッグできる。
21. フォルダの通常ファイルアイコンを別のアイコンに描き変える。(Warp 不可)
22. ウィンドウ開閉時のアニメーションを改良する。
23. フォルダのスクロールバーを使った際のスクロールをなめらかにする。
24. ポインタの下のメニュー項目を自動的に選択する。
25. フォーカスを変えずにウィンドウの Z 順を変更できる。
26. 入力フィールドでコピー&ペーストのためのポップアップメニューが出せる。

動作環境

NPS WPS Enhancerの対応動作環境
ソフト名:NPS WPS Enhancer
動作OS:OS2
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 高杉 親知 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

WPS 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. ALWALTFX キー/マウス操作拡張ユーティリティー(ユーザー評価:0)
  2. Blanker ロックアップ画面を真っ暗にする(ユーザー評価:0)
  3. マキシマイズフック PMウインドウ最大化位置・サイズ抑制ユーティリティー(ユーザー評価:0)
  4. RmFPos(remove folder-position) フォルダーやGUIプログラムのウィンドウ情報の削除(ユーザー評価:0)
  5. NPS WPS Enhancer WPSをもっと便利に(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック