Win32S

Windows で 32bitアプリケーションを実行する為のモジュール


ソフト詳細説明

Microsoft Win32s version 1.25 is the latest version of the software
that allows you to run Win32-based applications on Windows(TM)
version 3.1 or Windows for Workgroups versions 3.1 and later.

The "Microsoft Win32s Upgrade" Application Note disk contains the file
W32S120.EXE; the file LICENSE.TXT, which has legal information
regarding redistribution of Win32s files [please consult the Win32s
"Programmer's Reference," which is part of the Microsoft Win32
Software Development Kit (SDK), for further information]; and a
README.TXT file, which is the text of this Application Note.

The "Microsoft Win32s Upgrade" does not include OLE support. For OLE
support for Win32-based applications under Win32s, you need the Microsoft
Win32(R) SDK.

The Win32s upgrade is intended as an end-user upgrade and is not
intended for further redistribution.

★ 本ファイルは、単体で再配布することはできません。
オフィシャルユーザが、開発したアプリケーションと一緒に配布する
場合に限り再配布することができます。

動作環境

Win32Sの対応動作環境
ソフト名:Win32S
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:その他
作者: 日本マイクロソフト(株) 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

モジュール  bit 


「マイクロソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. VBRJP200.DLL Visual Basic 2.0 Runtime Library(日本語版)(ユーザー評価:3.5)
  2. Win32S Windows で 32bitアプリケーションを実行する為のモジュール(ユーザー評価:4.5)
  3. WinG 開発キット WinG 開発キット (ランタイムパッケージ入り)(ユーザー評価:0)
  4. Video For Windows runtime Video for Windows ランタイム・モジュール(ユーザー評価:3.5)
  5. VBRUN200.DLL Visual Basic 2.0 Runtime Library(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック