LinkCubeファイル連続変換

InDesignで複数ファイルを連続して指定した形式に保存


ソフト詳細説明

InDesignで複数ファイルを連続して指定した形式に保存できます。
単純な連続変換だけでなく、独自のスクリプト(jsxファイル)を処理しながら、連続変換する事もできます。

変換元の形式は、indd、indt、idml、idms
変換先の形式は、indd、indt、pdf、jpg、EPS、epub(InDesignCS5〜)、idml です。
pdf、jpg、EPS、epubに変換する場合、各ファイルの現在の書き出し設定値を使用します。

任意のファイルを選択する方法と、監視フォルダを選択する方法の2種類あります。

詳しくは、LinkCubeExchangeFiles.pdfをご覧ください。

動作環境

LinkCubeファイル連続変換の対応動作環境
ソフト名:LinkCubeファイル連続変換
動作OS:OS X
機種:Intel Mac
種類:フリーソフト
作者: 合同会社リンクキューブ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

InDesign 


「デスクトップ・パブリッシング」カテゴリーの人気ランキング

  1. PDFpen PDFpen を使用すると PDF 書類は編集可能になる!(ユーザー評価:0.5)
  2. PDF貼魔王 OS X PDF・EPSファイルをInDesignに自動に貼り込み、面付けする(ユーザー評価:0)
  3. 面付けメーカー3 InDesign フリー Mac版 InDesign上で動作する面付けソフト 簡単な操作で面付けができる(ユーザー評価:0)
  4. イラレの鬼MX イラストレーターの書類情報を調べる(ユーザー評価:0)
  5. InDesign CS Version Check for Mac Intel InDesign CS以降で作成された書類の、最終作成アプリケーションバージョンを調べる(ユーザー評価:0)

「デスクトップ・パブリッシング」カテゴリのソフトレビュー

  • PDFpen 1.2.1J - PDF書類の分割・結合やページ操作を簡単に行えるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック