bFontWriter

ビットマップ画像を擬似的にフォントとしてあつかう?アプリケーション


ソフト詳細説明

入力されたテキストを、一文字づつ画像に置き換えて配置します。
手軽に扱えるビットマップ画像を擬似的に文字として扱い、web素材の作成補助などに使用することを目的として作成しました。

動作環境

bFontWriterの対応動作環境
ソフト名:bFontWriter
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: ::::ground creation 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォント  マップ  擬似  ビット 


「フォント用ユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. OTEdit for Mac OpenTypeフォントを作成する(ユーザー評価:4.5)
  2. Zinsta_ FontConverter2_m9 1バイトフリーフォントを通常入力で変換 オリジナル(ひらがな・カタカナ)2書体付(ユーザー評価:0)
  3. Zinsta_ FontConverter2_mx 1バイトフリーフォントを通常入力で変換 オリジナル(ひらがな・カタカナ)2書体付(ユーザー評価:0)
  4. フォントカタログ インストールされている全フォントでサンプル文字を表示(ユーザー評価:3.5)
  5. ShowFont 次々とテキストのフォントを変えて表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック