XJBEdita

ダンプリストを表示し解析、編集する


ソフト詳細説明

バイナリエディタはダンプリストを表示し解析、編集するアプリです。左側にメモリアドレス、中央にバイナリデータ を16進数2桁(00〜FF)で表示、右側にASCII文字を表じ、"21〜7E"の印字可能文字以外は不明な記号?になりますので、"-"に置き換えます。1行に16バイト分のダンプ結果を表示します。

バイナリデータ編集の例としてmidiの入力と、midiファイルを作成できる機能をつけました。単純なmidiが作成できます。

64Bit、Catalina対応

動作環境

XJBEditaの対応動作環境
ソフト名:XJBEdita
動作OS:OS X
機種:Intel Mac
種類:フリーソフト
作者: M.マッチ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ダンプ  解析 


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. BinEdit データフォーク・エディタ(ユーザー評価:0)
  2. XJBEdita ダンプリストを表示し解析、編集する(ユーザー評価:0)
  3. KJpegMarker Jpegのデコードに必須なマーカーの位置を表示(ユーザー評価:0)
  4. Comparator 2つのファイルの内容を比較(ユーザー評価:0)
  5. McCompare 2つのファイルのデータフォークの違いを見つけます.(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック