BrightnessHelper

起動毎にディスプレイ輝度が最大になる不具合を矯正する


ソフト詳細説明

Mac OSXの起動の毎にディスプレイの輝度が最大になる等の症状があるユーザー向けのアプリケーションです。(特にintel iMacにおいて。)
MacOSXのアップデート等により生じる可能性があるディスプレイの輝度設定の不具合を強制的に補正します。
システム終了時またはログアウト時にディスプレイの輝度を記録し次回起動後に記録に従い輝度の再設定をする常駐アプリケーションです。

BrightnessHelperは、本来MacOSXのするべき仕事を肩代りしたソフトウエアです。
osxの不具合がフィックスされ必要がなくなったら速やかに削除しましょう。アンインストール方法は説明書に記述されています。

MacBookでは、輝度を最小(バックライトオフ状態)に設定し、次回起動すると自動的に最小輝度(バックライトオンの最低)に修正されます。
また、ディスプレイ輝度を環境光の影響を配慮する設定にすると、システムの終了時に環境光により変化した輝度の設定を記録します。

osx10.6(Snow Leopard)での動作OK。

osx10.4 ~ 10.6

動作環境

BrightnessHelperの対応動作環境
ソフト名:BrightnessHelper
動作OS:OS X
機種:Mac PPC Intel Mac
種類:フリーソフト
作者: 夜久 伊亨 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  ディスプレイ  不具合  輝度  矯正 


「起動時用」カテゴリーの人気ランキング

  1. MuteCon for Mac OS ミュート制御ユーティリティー(ユーザー評価:0)
  2. BrightnessHelper 起動毎にディスプレイ輝度が最大になる不具合を矯正する(ユーザー評価:0)
  3. あっと終了&あっと再起動 OSXでシステム終了または再起動させるだけのソフト(ユーザー評価:0)
  4. Aperio Mac OS X でログイン項目を自在に操る(ユーザー評価:0)
  5. Speaking Script Maker スタートアップメッセージをしゃべらせるアップルスクリプトを作るためのアップルスクリプト・アプリ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック