TileWin

ファインダウィンドウをタイル状に配置するアップルスクリプト


ソフト詳細説明

ファインダのフォルダウィンドウを、あらかじめ設定しておいた任意の大きさの領域内に、自動的に配置します。
複数のウィンドウがある場合には、タイル状に分割配置します。

ファインダで作業をするとき、なかなか思った通りの位置にウィンドウが配置できなくて、困ることがあります。
とくに、複数のウィンドウを見比べながら作業をする場合など、隣りあわせにきちんと並んで欲しいと思います。
それで作成したのが、このプログラムです。

MacOSにフォルダアクションという機能があり、アップルスクリプトで制御できるので、それを利用しました。

ファインダ以外のアプリケーションのウィンドウに対しては、配置操作できません。

対応OSは、OS9です。

文字列の処理方法にミスがあり、プログラムが起動できないようなバグがありました。

動作環境

TileWinの対応動作環境
ソフト名:TileWin
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: 伊藤 弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「ファインダ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Finder快適操作! Stack版 Finderの操作を快適にするユーティリティ(ユーザー評価:0)
  2. makeFolders 連番フォルダ作成など,大量のフォルダを作成するのに便利なアプレット(ユーザー評価:0)
  3. GriffQuitFinder 思ったよりメモリーを使っているファインダーを終了する(ユーザー評価:0)
  4. Launch Key-J 様々な動作を含むマクロに任意のホットキーを割り当てて実行させるユーティリティー(ユーザー評価:0)
  5. FolderItem フォルダ内のファイル数とフォルダ数をフォルダ名の後ろに追加(ユーザー評価:0)

「ファインダ用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION