AppearanceChanger

アピアランス(コントロールパネル)のデスクトップに画像を自動追加


ソフト詳細説明

MacOS 8.5以後のコントロールパネル「アピアランス」をコントロールしてデスクトップピクチャを自動設定するスクリプトです。サンプルとしてgray1から4までのグレーのピクチャを添付します。これで、8.1以前に使っていたグレーの画面が戻ってきます。

PICTファイルならなんでもデスクトップピクチャとして設定できます。正確には、アピアランスが読み取れる画像フォーマットならなんでも可能です。

AppearanceChanger IとAppearanceChanger IIの2つを同梱してあります。AppearanceChanger Iは、if文でピクチャがセットされていたら削除してドロップされた画像をセットするようになっています。

AppearanceChanger IIは、何も考えずピクチャを削除してドロップされた画像をセットするようになっています。ピクチャがセットされていようがいまいが関係なく削除するいい加減なスクリプトです。AppearanceChanger Iで使っているIf文もちゃんと動いているか怪しいところがありますので50歩100歩のところです。

サンプルのgrayは、グレーのデスクトップがなかったので作ってみました。結局は、これがアピアランスをコントロールする引き金になりました。

そのあと、よく調べてみると、「アピアランス」にgrayをドロップすると自動的に取り込まれます。そのあと、デスクトップの色を取り込んだgrayに指定すると、ちゃんとgrayにしてくれます。

ま、お気に召すままにお使いください。

責任について
このコンパイル済みアプリケーションおよび改造後の性能とその結果の及ぼす範囲については、一切の責任を負いません。すべて使用者の責任において十分なテストをしたうえで使用して下さい。

動作環境

AppearanceChangerの対応動作環境
ソフト名:AppearanceChanger
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 井上 芳博 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスク  パネル  コントロール  アピアランス 


「デスクトップ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. FlashLight デスクトップの必要な箇所だけを明るく照らしたりするユーティリティ プレゼンテーションに便利(ユーザー評価:0)
  2. qBackup for Mac 無料版 クラウド対応バックアップ/Amazon S3,Google Cloud,Microsoft Azure他/圧縮,暗号化,重複排除,世代管理(ユーザー評価:0)
  3. AutomationClick MacOS 用クリック操作自動化ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  4. SysPSViewer ディスクトップ画像やサウンドの編集、全てのResourcesからデータの抽出ができる(ユーザー評価:0)
  5. MagnetScreen Windowsライクなウインドウ整理(ユーザー評価:0)

「デスクトップ用」カテゴリのソフトレビュー

  • FlashLight 1.0.3 - デスクトップの一部分をライトアップ表示できるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック