LiteSwitch-J

キーボード・ショートカットでアプリケーションを切替


ソフト詳細説明

Q+Tab等のキーボード・ショートカット(キーの組み合わせ)で、起動しているアプリケーションを切り替えるという機能を付加するコントロールパネル。

LiteSwitch コントロールパネルを開き、そこで設定されているキーボード・ショートカットをしばらく押したままにしておく(デフォルト設定はQ-Tab、変更可能)と、現在開いているプログラムを一覧表示するウインドウが現れ、ここでTabキーを押すと、プログラムを順に切り替えて選択することができる。

さらに、Qキーを押したままの状態でTab以外のキーを押すことによって、以下のような操作も可能;

* W または H: 選択したプログラムを隠す、または表示する
* Q または X:選択したプログラムを終了する
* Esc または ` :何もせずに LiteSwitch を終了する

動作環境

LiteSwitch-Jの対応動作環境
ソフト名:LiteSwitch-J
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: プロテロン社  E-WA 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キーボード  ショートカット  切替 


「タスク・プロセス制御」カテゴリーの人気ランキング

  1. Peek-a-Boo Mac 上のすべてのプロセスを監視したり、操作したりする(ユーザー評価:0)
  2. SoraTile 手軽にアプリーションを切り替えるソフト 便利なメニューも用意 メニューバーからも使用可能(ユーザー評価:0)
  3. OSX Speeder Mac OS X のプロセスを最適化する(ユーザー評価:0)
  4. QaLL 起動中のすべてのソフトを一気に終了・一気に起動(ユーザー評価:0)
  5. アプリをゾンビ化するHiZombielizer 特定アプリの実行を常時監視し、異常終了等した場合はそのアプリを再起動するプログラム(ユーザー評価:0)

「タスク・プロセス制御」カテゴリのソフトレビュー

  • Peek-a-Boo 2.5.2J - プロセスの状態を視覚的に確認することが可能なプロセス監視・操作ソフト
  • SoraTile 2.4.1 - 起動中のアプリケーションを切り替えられる、タイル状のプロセスチェンジャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック