Cut Cube

テキストデータを読み込みデータベースなどに取り込みやすいように加工


ソフト詳細説明

Cut Cubeはテキストファイルからテキストデータを読み込み、それをデータベースプログラムや表計算プログラム(たとえばファイルメーカーProやエクセル)などのファイルに取り込みやすいように加工するプログラムです。加工されたデータは、同じくテキストファイルとして書き出されます。

なぜCut Cubeが必要か?
 最近増えてきたインターネットメールによるニュース配信や、パソコン通信のフォーラムの会議室記録やデータバンクの利用記録など、一般に、通信を介して得られる文字データは1つの連続したテキストデータとなるのが普通です。こうしたテキストデータを保存・記録しておく場合、そのままのテキストデータでは後の検索、閲覧に不便であることがしばしばです。個人用のデータベースに取り込もうにも、通常はそのままでは取り込むことができません。たとえば、ファイルメーカーPro にテキストファイルのデータを取り込むためには、文章中の1段落(改行があるまでの連続した文字列)が1レコードになってしまい、望むような区切りでレコードが作成されないのが普通です。
 このようなテキストデータを、データベースプログラムで取り込むのに都合がよいように加工するためには、テキストの内容を検査し、一定の規則に基づいてテキストを分割・再構成する必要があります。Cut Cube はまさにこうした用途のためのプログラムです。もちろんこのような変換が可能なためには、テキストの内容が一定のパターンに従っており、データの区切りが明白な場合に限ります。データをどのような規則で分割するかは、元データに応じてユーザーが設定します。Cut Cubeでは難しいプログラミングをまったく必要とせず、誰にでも簡単にこの設定ができるようになっています。しかもきわめて汎用性に富んでいるため、さまざまな要求に応えることができます。

動作環境

Cut Cubeの対応動作環境
ソフト名:Cut Cube
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:サンプル版
作者: (株)オッズ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  データベース  加工 


「テキストファイル用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 昆布玉 TSVとCSVを相互に変換するAppleScript(ユーザー評価:0)
  2. 外字チェッカー テキストファイルに含まれる機種依存文字を置換します(ユーザー評価:0)
  3. Mac nkf 68K 入力自動判別でシフトJIS、JIS、EUCに変換(ユーザー評価:0)
  4. ConvChar 定型的なテキスト変換をドラッグ アンドドロップで簡単に行う(ユーザー評価:0)
  5. StringReplacer StringReplacerとClipTxtReplacerとのパッケージ 編集/校正用のツール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック