Wakeup Timer

複数のスリープ復帰時刻を設定可能


ソフト詳細説明

PowerBook にはスリープから復帰する時刻を設定する「PowerBookセットアップ」というコントロールパネルがあります。ところが、このコントロールパネルでは、ひとつしか復帰時刻を設定できません。また、繰り返し同じ時刻を設定する事もできません。
毎日同じ時刻にスリープから復帰してNiftyのオートパイロットなどを行ないたいときなど、毎日スリープ復帰時刻を設定しなければなりません。

そんな不満を解消するために、「Wakeup Timer」を作りました。主な特徴は以下の通りです。

1:複数のスリープ復帰時刻を設定できます
2:繰り返し設定(毎日・毎週)ができます

利用条件・試用期間中の制限など

本製品はシェアウェアです。シェアウェアフィーを払わなくても、機能的な制限はありません。しかし、将来的には機能制限を設けるかもしれません。本製品をお気に入りになられたときには、ぜひともシェアウェアフィーをお支払いください。振込手数料はご負担ください。よろしくお願いします。

動作環境

Wakeup Timerの対応動作環境
ソフト名:Wakeup Timer
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:シェアウェア :1,050円
作者: 竹内 順一 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

時刻  スリープ  復帰 


「起動時用」カテゴリーの人気ランキング

  1. MuteCon for Mac OS ミュート制御ユーティリティー(ユーザー評価:0)
  2. BrightnessHelper 起動毎にディスプレイ輝度が最大になる不具合を矯正する(ユーザー評価:0)
  3. あっと終了&あっと再起動 OSXでシステム終了または再起動させるだけのソフト(ユーザー評価:0)
  4. Aperio Mac OS X でログイン項目を自在に操る(ユーザー評価:0)
  5. Speaking Script Maker スタートアップメッセージをしゃべらせるアップルスクリプトを作るためのアップルスクリプト・アプリ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック