RussianTextConv

ロシア語のテキストをEGDF形式のファイルに変換


ソフト詳細説明

 IBM,TecnoMate,OASYSで作成されたロシア語のテキストをEGDF形式のファイルに変換します。入力はapple File Exchangeで変換されたテキストであることが必要です。入力データ中に英語、ロシア語、日本語が混在していてもきちんと変換します。(IBM.TecnoMateの時)出力のフォントを英語、ロシア語、日本語別にその種類を変えることが出来ます。従ってEGDF形式のデータを読めるワープロで開くと、指定されたフォントで表示することが出来ます。IBMの入力は特殊なOCRでの入力のためコードが違っているかも知れません。EGDF形式でありながら、EGWORDで開けないと言う致命的なBugを修正しました。又、非常に大きな書類でも変換できるようにしました。(500Kバイト位のデータでtest済み。Memory中にtextを一度に読むためプログラムの大きさをかなり大きくしています。余り大きなデータを変換しないのであれば、プログラムの大きさをもっと小さくしても大丈夫です。(「情報を見る」のダイアログの中で直して下さい)OASYSの力点の変換についておかしいとの指摘がありましたが、古いOASYSと新しいOASYSでキーが違っている様子。それはこの版には入っていません。

動作環境

RussianTextConvの対応動作環境
ソフト名:RussianTextConv
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 松本 義昭 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  テキスト  ロシア  EGDF 


「テキストファイル用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EZ-NET CSV Editor Mac OS 用の簡易 CSV エディタ, 改行を含むデータに対応(ユーザー評価:0)
  2. 機種依存文字検出君 テキストファイルから機種依存文字を発見(ユーザー評価:2.5)
  3. オートエディタ テキスト文書の自動編集を行うMacOSX用ソフト(ユーザー評価:0)
  4. SoraView 日本語コードを手軽に替えてテキストを表示する(OSX専用)(ユーザー評価:0)
  5. 昆布玉 TSVとCSVを相互に変換するAppleScript(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック