SysPSViewer

アプリ開発のために、システムから拡張子を指定してすべてのファイルを抽出できる


ソフト詳細説明

MacOSのシステム内のシステムの構成ファイルを知り、アイコンなどのファイルを抽出し、アプリ開発の参考にします。

大まかに2つの機能があります。
1. macに含まれているすべてのResourcesから拡張子を指定して、アイコンやサウンドなどのファイルを取り出す。
2. ディスクトップ画像を閲覧選択、追加変更でき、システムサウンドを追加変更できます。
ファイルコピー機能はかなり強力で、M164bit, BigSurに対応し、Macプログラマーの必須アイテムになるはずです。Xojoで作成し、参考のためProjectファイルを添付しています。

動作環境

SysPSViewerの対応動作環境
ソフト名:SysPSViewer
動作OS:OS X
機種:Intel Mac
種類:フリーソフト
作者: M.マッチ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発  抽出  拡張子 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. SysPSViewer アプリ開発のために、システムから拡張子を指定してすべてのファイルを抽出できる(ユーザー評価:0)
  2. astah* think! Mac版 マインドマップ描画ツール(ユーザー評価:0)
  3. PboardPeeker Mac OS X pasteboard server に含まれるデータのタイプと内容を表示(ユーザー評価:0)
  4. iLingual 簡単操作のCocoa/iPhoneアプリローカライズ支援ソフト(ユーザー評価:0)
  5. ヘッダコメントの挿入 エクセルVBAのソースにヘッダコメントを挿入する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック