オブジェクト属性表示変更XCMD

オブジェクトの属性の表示と変更をメッセージウインドウより行う


ソフト詳細説明

オブジェクトの属性の表示と変更をメッセージウインドウより行うXCMDです。
スクリプトや情報を見る必要もなく、名前、rect,width,height,パート番号がクリックするだけで見られるようになります。又変更も出来ます。
コマンドoiを実行しオブジェクトをクリックすると例えば以下のようにオブジェクトのプロパティをメッセージウインドウに表示します。
Oi ?cd btn?,?Click me!?,1,?ID 1?,19,101,102,123,?wd 83?,?hg 22?,?1/4"
このようにコマンドoiの引数の形で表示されます。
この中の変更したいプロパティをを書き換えてこの状態で再度実行するとオブジェクトの属性が変更されます。
このメッセージウインドウの名前や高さ、パート番号など変更したい部分を書き換えて再実行すると属性が変更されます。
ダブルクリックでオブジェクトのスクリプトも開きます。

動作環境

オブジェクト属性表示変更XCMDの対応動作環境
ソフト名:オブジェクト属性表示変更XCMD
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 山本 雅也 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

メッセージ  オブジェクト  ウインドウ  属性 


「ハイパーカード」カテゴリーの人気ランキング

  1. Miko's XFCNs 文字・ASCII/Shift-JISコード変換、数値・16進変換用XFCN(ユーザー評価:0)
  2. PgColorX HyperCardで高機能なカラー表示を実現するXCMD(ユーザー評価:0)
  3. MasaStack Suite 気まぐれスタック集(ユーザー評価:0)
  4. アイコン集 HyperCard 用白黒アイコン集(ユーザー評価:0)
  5. ハンドラーエディター ハンドラーを選択しスクリプトを直接編集(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック