mFSlider

値設定OpenDocパートエディタ


ソフト詳細説明

OpenDocパートエディタで記述したスライダーコントロールです。

1.特徴
数値を設定するコントロールですが、基本的な部品でありながら多彩な働きを付け加えました。
(1) タブをマウス(もしくはアローキー)で操作することで最大値から最小値までの間の値を設定できます。タブの向きは左右方向と上下方向が選択できます。
(2) 個々の数値は、数値テキストとしてリンクの発行および引用ができます。数値はクリップマークを使って他のパートへDrag&Dropできます。コマンドキーを押しながらDropすると、PasteAsダイアログを出せます(相手のパートがリンクをサポートし
ている場合)
(3) タブの絵はDrag&Dropによって張り替えることができます。
(4) 自分自身の形状をタブの絵に沿わせることができます(不定形パートエディタ)
(5) 形状を沿わせたまま値の変更や位置の変更(リンクも可能)ができます

2.必要環境
・PowerPC MacOS機(68K MacOS機では動きません)
・OpenDoc1.2以降をインストールしていること

動作環境

mFSliderの対応動作環境
ソフト名:mFSlider
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: 福島 匡浩 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  OpenDoc  パート 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. Swiftの学習帳 SwiftでのDeskTopアプリ作成のサンプルコードとノート(ユーザー評価:0)
  2. OSXCalc OSX付属の計算機も高機能でプログラミングのために高度な計算を行うことができる(ユーザー評価:0)
  3. Z80逆アセンブラ hoja for Mac OS X Z80逆アセンブラhojaのMac OS X版 ラベル付加 文字列判別 未定義命令対応 非GUIのコマンドライン(ユーザー評価:0)
  4. UnixScriptTools for mi mi で Unix スクリプト(bash、Perl、awk、ruby、sed など)の開発および実行を支援するスクリプト集(ユーザー評価:0)
  5. LapTime AppleScript の実行時間を測定する為のスクリプティング機能追加(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック